2014年08月20日

「PTA強制加入をストップする会」の活動方針について

義勇兵です。「PTA強制加入をストップする会」のFacebookページより
https://m.facebook.com/ptastop

「PTA強制加入をストップす る会」からのお知らせです。
 
本会は今までも繰り返し説明しています通り
 
熊本市PTA裁判及び付随する 裁判や、同様の裁判を支援する活動
を行っています。
 
現在は熊本市PTA裁判原告を 支援することに力を注いでおり、その活動の一つとして募金活動を行っています。
 
今日は、本会に寄せられている質問についての活動方針を説明したいと思います。
 
1、熊本市PTA裁 判原告への関わり方について
 
現在熊本市PTA裁判原告への 支援の方法として具体的な外部への活動としては、ホームページ、Facebookペー ジ等による情報発信と、募金活動、支援者の募集等を主に行っています。また、弁護士等に相談し、裁判に差し障りがない範囲でのみ活動 をしています。
(原告は現在問題解決の為に裁判を行っており、それ以外のことに ついては慎重な姿勢で対応しています。)
本会は、活動目的、活動内容を実現するにあたり、法令遵守で行います。
暖かく見守り頂けたらと存じます。
 
※熊本市PTA裁 判について/裁判以外の問題解決の方法について
 
熊本市PTA裁判は原告が今ま での様々な状況の中で提訴したものです。
また、本会は原告を支援することに力を注いでおり、それ以外の問題解決の方法について 本会は現段階においてはコメントは出来かねます。
 
 
2、役員や、会員、賛同者等の個人情報の取り扱いについて
 
個人情報の取り扱いについては、法令遵守を徹底し、本会のプライバシーポリシーに従い ます。(プライバシーポリシーはホームページで公開します。)
 
特に役員についての個人情報を確認されることがありますが、今の社会状況、インター ネットの普及、等を考えると様々なリスクが想定されるので開示していません。(募 金活動については、任意でお願いしているもので、本会が現在開示している情報を確認していただき、判断していただければ良いと考えて います。)
多くの方々の暖かいご支援お待ちしております。
 
 
以上です。


今後「PTA強制加入をストップする会」についての記事は投稿しないので、何か知りたい方は

「PTA強制加入をストップする会」Facebookページ


をご覧ください。

よろしくお願いします。





posted by 6782発起人A at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | PTA問題参考ブログ・サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

「PTA強制加入をストップする会」の活動目的と活動内容について

義勇兵です。「PTA強制加入をストップする会」のFacebookページより
https://m.facebook.com/ptastop

「PTA強制加入をストップする会」からのお知らせです。

日頃は本会の活動への御支援、御協力ありがとうございます。活動趣旨説明に続き、活動目的と活動内容についてお伝えします。

「PTA強制加入をストップする会」
(活動目的)
本会は、募金及び寄付を以って熊本市PTA裁判(原告)及び付随する裁判及び同様の裁判に対して、裁判に関する情報の提供、資金援助、広報活動、募金活動、に関する活動を行い、熊本市PTA裁判原告の権利の擁護に寄与することを目的とする。

(活動内容)
本会は、活動目的を達成するため、次に掲げる活動を行う。

1、熊本市PTAPTA裁判及び付随 する裁判及び同様の裁判に対して、裁判手続きに関する情 報の提供活動・資金援助活動・広報活動・募金活動

2、上記に掲げる活動を行う団体の運営又は 活動に関する連絡、助言又は援助の活動

3、熊本市PTA裁判や、同様の裁判に有効と考えられる活動のうち、本会が認める活動

以上です。


追記


「PTA強制加入をストップする会」についてのお知らせはこれまで、活動趣旨、活動目的、活動内容と行ってきました。

また、活動内容にあるように熊本市PTA裁判に付随する裁判や、同様の裁判にも支援を行っていきます。

これらの内容を読んで支援、賛同について判断を任意でよろしくお願いします。

posted by 6782発起人A at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA問題参考ブログ・サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

「PTA強制加入をストップする会」の活動趣旨説明です。

義勇兵です。「PTA強制加入をストップする会」のFacebookページより
https://m.facebook.com/ptastop

「PTA強制加入をストップする会」からのお知らせです。

ホームページの開設にもう少し時間がかかることから、本会の活動趣旨について紹介します。現在募金活動等も行っていますので、この活動趣旨に賛同していただける方で、熊本市PTA裁判原告岡本氏を支援、協力しようと思われる方はよろしくお願いします。

尚、熊本市PTA裁判原告岡本氏が関わる支援団体および募金活動は、本会のみであることをお伝えしておきます。


「PTA強制加入をストップする会設立趣意書 」

PTA強制加入をストップする会は、PTAの多くは任意団体(権利 能力なき社団)であり入会並びに脱会は自由であることは憲法第21条の理念であり、民主主義の集会結社の自由(入会及び脱会の自由を含 む)であることを統治者である国民に広く伝えることを狙いとして、多数の賛同者を得て発足いたしました。 

日本国憲法第21条 の明文規定である集会結社の自由は、入会並びに脱会の自由を含むのであり、多くのPTA団 体が脱会の拒否、強制加入、強制徴収、義務的参加(一人一役 制度、あいさつ当番などなど)を強いることは憲法の理念に反し、法令等に抵 触することとなります。 類似判例として、自治会費等請求事件 (最高裁判所 平成16年(受)第1742号
平成17年04月26日 第三小法廷判決があります。 埼玉県営住宅本多第二団地。団地住民がいつでも自治会(権利 能力ない社団)に対する一方的意思表示によりいつでもこれを退会することができるとされた事例であります。

 さらに、PTA発足時の1954年に文部省(当時)が策定し た「父母と先生の会」第2次参考規約には「会員になることも、会員にとどまることも、自覚に基づく個人個人の自由であって、いささかも強 制があってはならない」と「自由入会」の精神がうたわれている。 しかし、我が国の多くのPTAの 現状はそうなっていません。 どうしてこんなことになっているのでしょうか。 入会並びに脱会が自由にできることを公にしない理由としては、 「公益社団法人日本PTA全国協議会」(東京都港区赤坂7-5-38)に多くのPTA団体が会費を納め ており、会員が減少すれば会館の維持費、役員の報酬等の予算が厳しくなることは論を待たないことであります。そのため入会並びに脱会の自 由を公にせず、会員の減少を抑制しているのではないでしょうか。  

 また、PTAは 任意団体(権利能力なき社団)でありますが、その団体に必要な名簿作成において学校から個人情報を入手し名簿を作成しているのではないで しょうか。 なぜなら、入会届等を提出していないにもかかわらず、会費徴収が 学校の職員から給食費とPTA会費の集金袋を渡されるまたは自動引落の方法による 会費の徴収や、保護者及び児童の氏名、住所、連絡先が記載されたPTAの活動のた めの緊急連絡網が作成されているからであります。 これらの保護者及び児童の氏名、住所、 連絡先等の情報を持ちあわせているのは所属学校以外にはないからであります。 個人情報保護に関する法律、行政機関の保有する個人情報の保護に 関する法律よって禁止されている第三者提供に学校が関与しているのではないでしょうか。 さらには、地方公務員法等と抵触することになるのではないでしょ うか。

 平成26年7月14日付大分県杵築市教育委員 会(教学第999号)が各園・小・中学校長あてに発行した依頼文書によりますと、「入会については、本人にその意思があるかどうか 確認をする必要がある」「行っていなかったPTAには、適正な入会手続き を行うよう申し入れ等をお願いします。」 個人情報に関しては、「PTAへの個人情報の提供に関しては、第三者提供に あたると解されます。」個人情報保護法違反であることを示唆しています。 「そこで、学校がPTAに 対して児童生徒やその保護者の個人情報を提供する場合は、あらかじめ第三者提供に係る本人の同意が必要となります。今後、PTAに対し個人情報の第三者提供を行う場合には、本人の同意を得るようお願いし ます。」 2点の大きな違法性を認めたうえで是正を求める文書であるといえます。  

 正義は速やかに実現されなければなりません。 PTA強制加入をストップする会はその活動を通じ、PTA団体が、 健全な状態を取戻し、民主的な活動が行われる組織に変革するという歴史の一頁を開くことができると確信します。 皆様の賛同と御協力を心より期待しております。 平成26年8月 

posted by 6782発起人A at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA問題参考ブログ・サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

「PTA強制加入をストップする会」募金協力のお願いです。

義勇兵です。「PTA強制加入をストップする会」のFacebookページより
https://m.facebook.com/ptastop

「PTA強制加入をストップする会」の
募金口座ができました。熊本市PTA裁判原告岡本氏を支援するため、募金に協力をお願いします。

以下「PTA強制加入をストップする会」からのお知らせです。

日頃は「PTA強制加入をストップする会」の活動支援、協力していただきありがとうございます。
「PTA強制加入をストップする会」の募金口座が開設できました。

熊本市PTA裁判原告岡本氏を支援する団体の活動のためによろしくお願いします。


銀行名 ゆうちょ銀行


名義人  PTA強制加入をストップする会

店名  七一八(ナナイチハチ)

店番  718

普通預金   口座番号  0896574

です。よろしくお願いします。


posted by 6782発起人A at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA問題参考ブログ・サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

熊本市PTA裁判原告の支援団体設立へ

義勇兵です。「PTA強制加入をストップする会」のFacebookページより

現在熊本市PTA裁判原告岡本英利氏の支援をする団体の設立にむけ、支援者、賛同者が活動されています。
また、賛同者について募集を行っておられるので、Facebookアカウントをお持ちの方は原告岡本英利氏まで、名前と、職業(会社員、自営業、学生、無職等)の2つだけでよいので連絡をお願いします。

また、Facebookページ

への「いいね」の方もよろしくお願いします。

今後Facebookページでの情報発信も行われる予定です。
続きを読む
posted by 6782発起人A at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA問題参考ブログ・サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

新刊紹介「PTAをけっこうラクにたのしくする本」

あたらしいPTAの参考書になりそうな感じの本が出版されました。
「憲法学者・木村草太さんに聞く強制加入の問題点」の一文は必読です!!

大塚玲子 著
太郎次郎社エディタス 出版
2014年6月1日初版発行


「PTAをけっこうラクにたのしくする本」
Dsc_0111.jpg

moepapaさんのイラストが格好いいです(^^)

papasan.gif
posted by 6782発起人A at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | PTA問題参考ブログ・サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

PTAは任意であることの徹底周知とPTAへの入会同意書の義務付け

現在(2014年5月10日)文部科学省への署名活動をされています。

良かったら覗いてみてください。

ブログ
http://changepta.blog.fc2.com/

です。
posted by 6782発起人A at 09:57| Comment(1) | TrackBack(0) | PTA問題参考ブログ・サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。