2014年07月03日

PTA強制加入は「不当」 父親が会費返還求め提訴

朝日新聞Digital 2014/07/0307時35分 籏智広太 署名記事より
出典 : http://www.asahi.com/articles/ASG726600G72TLVB00N.html

記事の内容をまとめてみます。括弧内一部追記あり。
・熊本市の男性がPTAを相手取り、
 会費など計約20万円の損害賠償を求める訴訟を熊本簡裁に起こした。
・7月2日に男性が記者会見を開いて明らかにした。
・訴えに至る経緯
 ◆2009年男性の子どもが熊本市内の公立小学校に転校した際に
 ◆何の説明もなく、同意書や契約書もなく、強制的にPTAに入会させられ
 ◆(強制的に)会費を徴収された
 ◆2012年に退会届を出したが、
  「会則の配布をもって入会の了承としている」などとして
  受理されなかった
 ◆これまでもPTA側と話し合ってきたが、平行線だった


*各地公立小学校にあったりなかったりするPTAは(そのほとんど全てが)任意団体です。
*任意団体に入会するかしないかは個人の自由意志によります。(憲法21条結社の自由など)
*消費者契約法や公序良俗から、団体側は入会前の文書による説明をする義務があります。
*その説明をした上で、甲乙が入会「契約」を交わすことになりますが、
 一般には団体側が用意した入会申込書やなどと呼ばれる文書に個人情
 報等を記入してもらって提出してもらうという手続きがなされています。
*一般的な法手続を蔑ろにしているPTAがあります。
*任意団体は会員から退会の申し出があった場合、法律上「受理しない」ことはできません。
 法律上してはならないことをすると、不法行為は損害賠償請求の対象となります。
*このような子どもたちの学舎を舞台にした不法行為は過去から指摘されていますが、
 行政(教委)や教職員も含めて、自浄作用が働いていないのが実情のようです。

後日、追記する場合があります。

◆◆◆ 管理人からの お願い ◆◆◆
 コメント欄には新聞記事以上の個人情報(学校名や地名を含む)や
それにつながるURLなどを記入しないでくださいm(__)m


posted by 6782発起人A at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

学校教育自己診断アンケート

ももです。色々と中途半端ですが…

先日、学校教育自己診断アンケート結果が配布されました。PTA関係の質問について学校が答えていますので紹介します。
[質問]
・教材費の会計監査は署名捺印のみ行われていると思います。これが監査でしたらまったく無意味です。厳正な監査を行うようお願いします。合わせてその手順についての説明をお願いします。
・口座振替の配布文書にはPTAに入会していない家庭についての説明がなく、全家庭納入の義務があるようにしか思えません。そのためPTA会費が引き落とされるのではないかと心配で毎回確認しています。誤解のない文書の作成をお願いします。
・文科省によると学校がPTA学級委員の氏名・住所・電話番号等個人情報を本人に説明や同意なくPTAへ提供していることは問題だそうです。また、文科省HP個人情報についてのガイドラインにもそのように載っています。ガイドラインに沿った個人情報の取り扱いをお願いします。
・PTAが任意加入であることを最近知りました。PTAから任意加入の説明を聞いたことがありません。入会が強制・義務であると誤解している保護者はまだ沢山いると思います。学校内でPTA活動を許可している以上、保護者へ正しい説明をする責任が学校にはあるのではないですか。
[回答]
・教材費の会計監査はPTA会長および会計担当役員にお願いしています。会計監査時には、教材費予算書、教材費の支出執行伺い(支出に係る校内決裁書)、教材業者等の見積書・納品書・請求書・領収書、収支出納簿、銀行預金通帳を準備し、監査していただいています。今後ますます、厳正に監査していただくようにいたします。
・PTA学級委員名簿作成等については、PTAで管理している個人情報で作成していただくようにします。
・来年度PTA入会及び会費申込みについてお願いのプリントがPTAより先般配布されましたが、加入の意思をお聞きするという点で改善していただいたと考えています。口座振替の表記について、今後改善するよう検討します。

以上です。
posted by 6782発起人A at 09:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

大阪府堺市立登美丘西小PTA 入会申込み書を配布!

ももです。とても嬉しい事があったので報告させて下さいm(__)m
大阪府堺市立登美丘西小PTAより、初めてPTA入会及び会費申込書が配布されました。
今まで登西PTAは子供の入学と同時に自動的に保護者はPTA会員とし、卒業するまで継続の意思を問うことなく会員としていました。
今回、在校生の保護者あてに「平成26年度PTA入会及び会費申し込みについてのお願い」と題して申込書が配布されました。
詳細は後日になりますが、取り急ぎお知らせ致します。。。
posted by 6782発起人A at 20:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

切迫早産でも免除されない!

PTA「横暴すぎるPTA役員選び」

雑誌「AERA」2014年3月3日号は本日(2/24)発売でした。
目次などがはこちらから見られます。(リンク切れするかも)
中見出しはこちらから見られます。
早速買って、読んでみました。

◆PTAの理不尽さに悲しい思いや苦しい思いをされておられるお母さんが多く紹介されていました。

◆子どものためというお題目をあげながら、苦しい思いをするお母さんやお父さんを排出している当該PTAは、子どものためになっていないです。
 お母さんをもっと大切にしてください。子どもが悲しみますから!

役員を免除してほしい、その理由は「切迫早産」=>でも、却下

殺人未遂かと思うようなことも紹介されていました。

ある狂信者が突発的な事態を引き起こしているのではなく、これまでから継続的に人権侵害などが学校を舞台に行われていたということになると思います。教委も校長・教頭も見て見ぬ振りなのでしょうか。それとも、そのようなPTA活動を推奨しているのでしょうか。まだまだ生ぬるい!って???

恐ろしいですね。そんなPTAに我が子が遭遇したら・・・と思うと、背筋が寒くなります(*_*)

夜追記します。
本当に熱が出てきました。38度超えそうです(T-T) 


後日追記します。
予防接種は受けたのですが、38度を超えました(*_*)
人間って体温が2度上がっただけで、活動が不調になります。
偉い先生から、ほとんどの生物がそうなのですよって習ったような記憶があります。
温暖化がどうのと言われていますが、体温1度の変化が体調には多大な影響を与えるので、環境変化への影響も莫大だということが想像に難くありません。警鐘に使用する単位は1度とかの整数ではなく、1000倍ぐらいの基礎数にしたほうが理解が深まるかも?!平熱が36,000だが、先日は2,000も上がったからしんどかったwってな感じで(^^;

AERAの記事に戻って・・・(後日追記)
多くのPTAで最も苦労しているであろう役員選出。
役員を無理して選出しようとすると、理不尽なことをしなくてはなりません。多くのお母さん(お父さん)は、切迫早産の危険性を医師から指摘されている妊婦に対して「役員免除の理由にならない!」というのは理不尽極まりないと感じられるだろうと思います。
ひょっとすると「自校はそんな酷いことはしてないw」なんて感じている役員ママさんもおられるかもしれません。それでも五十歩百歩というところでしょうね。

・「仕事」は役員辞退の立派な理由だと思います。
 (PTAは休業保証とかしてくれません・・・)
・「主婦業が忙しい」も役員辞退の立派な理由だと思います。
 (PTAは主婦業を代行してくれません・・・)
・「やりたくない」も役員辞退の立派な理由だと思います。

違法PTAの流れの中に居る人々には気がつきにくいことかもしれませんが、
・ある団体に勝手に会員とされ
・何々を「免除」してほしくばプライベートを暴露せよ(公衆の面前で裸になれ)
っていうのは、何かの罰ゲームか、質の悪い新興宗教みたいに感じます。
しかも、「それを聞いても・・・やっぱ「免除」してやんない!」なんて結論が出た場合には、大人のイジメ?子どもに何て説明するの?と感じます。

N−PTAでは役員を置くことができるという会則にしています。希望者は役員になることが出来るという会則です。これは、無理して役員を選出することがないようにということや、そもそも役員なんてなかっても(ボランティア)団体を運営する方法ってあるよねとか、それより、少人数しか集まらないだろうから必要になってから考えよう(汗)などの理由からです。

もし、役員に選出されそうで困っておられる方で、「他のPTA役員」が免除項目にあるなら、「N−PTA●●市 副会長」とでも書いて提出してみるってのはどうでしょうか(^^) 却下かなぁ(^^;

PTAの基本は人権学習だそうです。
入会するもしないも個人の自由ですし、役員をするもしないも個人の自由ではないのでしょうか。もちろん、辞退理由を問い合わせる自由もあるでしょうし、それに答えるのも答えないのも自由でしょう。
posted by 6782発起人A at 15:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

PTAについての情報提供を募集しています。

活動内容について考えてみます。N-PTAとしては
簡単なところから試しに始めるのが良いのではないかとおもいます。
PTAに関する新聞記事、ブログ、など様々な情報をコメントに書いてください。

情報である以上出典、参考文献等は必ず書いてください。
ラベル:情報提供募集
posted by 6782発起人A at 21:02| Comment(54) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

現状の皆さんの、要望を聞きましょう。

義勇兵です。さっそくですが、まずは皆さんの、要望や御意見をうかがいます。このN-PTAの活動について提案や企画などありませんか?今後、活動内容を考えるための材料集めです。コメントに書いてください。よろしくお願いします。例えば、まずこのN-PTAをみんなに知ってもらう為にブログランキングや、検索エンジンへの登録などがあると思います。
posted by 6782発起人A at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。