2014年05月19日

横浜市P連がPTAの任意加入をHPで解説!

いつも勉強させていただいているThink-PTA.comさんのオープンBBSで掲載されてしりましたが、
(出典はこちら:)

横浜市PTA連絡協議会のHPに
 PTAは・・・
  *任意加入(入退会は個人の自由)であること
  *入会を強制することはできないこと
  *退会を許さない旨を規定することはできないこと

など、社会一般的に常識であったり、普通であったり、当たり前のことながら、多くの単Pで説明していないことを「PTAの課題」や「PTAと任意」という表題で詳しく解説されたページが公開されたようです。

横浜市PTA連絡協議会の該当ページのリンクを再度掲載します。
PTAの課題
PTAと任意

全てのP連のHPを確認したわけではありませんが、ボクの地元近辺のP連ではPTAが任意加入であることの「に」の字も載っていません。PTA保険に関するページは充実していて、まるで保険会社かと見まごうようなサイトはありますが・・・

横浜市PTA連絡協議会の該当ページの内容が名実ともに各地PTAで実践されれば、このN-PTAのサイトも必要なくなります(^^)それは、喜ばしいことです。

当たり前のことを当たり前に説明するのが「子どものため」になると思います。
素晴らしい情報公開だと感じましたので、記事UPします(^^)/


posted by 6782発起人A at 16:21| Comment(8) | TrackBack(0) | PTAについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
情報提供ありがとうございました!
P連がここまで言及するのは驚きですが、うれしい驚きです!
拙ブログでも早速紹介させて頂きました!
多くの人に見て欲しいです!

名古屋のP連にも働きかけて見ようかな。。。
Posted by umicof at 2014年05月19日 22:41
umicofさん いつもありがとうございます。

ボクのイメージでは、いわゆるP連というのは地域の単位PTAから会長や役員が集まり、より互いを高めるために研鑽したり情報交換したりして、地元に戻って率先垂範できるような組織です。

それが、保険代理店の機能やコンプライアンスやアカウンタビリティが欠如したままの組織運営や前例踏襲至上主義の権化みたいなことになってやしないかと感じるところがあります。

この横浜市P連の資料公開は、そんなボクからすれば画期的なことだと思えました。
これらの資料をたたき台にして、多くのPTAで社会一般の常識からしても普通な団体になるように願っています。

PTAは希望する人が希望する活動を希望する時間だけ行えばいいのです。
強制・自動入会は違法ですし、役職役員の強制や活動の強制は公序良俗に反します。

会費にしても無料にして、善意の寄付金だけで運営することも可能だと思います。
現に、このN-PTAは会費無料です(^^)

子どもに説明できる団体が増えるといいですね(^^)/
Posted by A at 2014年05月19日 23:52
誘導ありがとうございます。
早速伺いました。
自ブログでのコメント返信未だに出来ずにいますが先にこちらへ・・

す、すばらしい!! 
(´;ω;`)泣きたくなるほど感動しました。
本当に、当たり前のことしか書かれていないのですが
それでもこれだけしっかり書いているところは殆どないので
とても新鮮で、かっこよく見えます。
これがうちの安城市でも明文化されることを願わずにはいられません。
早速紹介させていただきます。

ありがとうございました。

Posted by chiko at 2014年05月20日 09:01
chikoさん 全体を眺めた感想ですが、違法PTAやブラックPTAやグレーPTAについて多くの指摘や改善案がネット上に多々見受けられますが、それらを集約したような内容だなぁって感じです。このような内容はP連は隠蔽することが業界の慣例だと思っていましたが、横浜市P連では普通のことを普通にできるような団体に一歩近づいたのかもしれません。

よく見ると、修正すべき箇所なども感じますが、全体的にはブラックな業界にあってひときは輝いているかのように見えます。

Posted by A at 2014年05月20日 15:39
情報ありがとうございました。

なんだかうれしいですね。当たり前のことなのに。

できれば全国に広がるきっかけになってくれるとうれしいですね!!!
Posted by TT at 2014年05月20日 17:36
TTさん 貴ブログでのご紹介も賜りありがとうございます。

>「なんだかうれしいですね」
ほんと、不思議ですが嬉しい感じがします(^^;
Posted by A at 2014年05月20日 22:50
こんにちは
横浜市P連の行動は すごい!!
しかし個人的には 安心できない気持ちもあります。

自校PTAも 今年PTA規約を改定し
任意加入の団体という文言を付け加えました。

おっと!! 前向きに変ったのかな?
いやいや そんなはずはない!!

そこで PTA本部にお尋ねしました。
だって・・・
PTAって 嘘をつく団体という気持ちが払拭できないのが正直な気持ち。
わたし 心がちょっと 捻じ曲がってますからww

質問1 任意加入の団体に、加入しない保護者がいても良いのか?

下記が本部の回答

PTA規約にあるように
第3章  会員
第6条  本会の会員は本校児童の保護者および教職員とする。

ということで 保護者全員がPTA会員です。
保護者全員がPTA会員なので 入会に関しては
従来通り「自動加入」でなんら問題ありません。
(あれれ? わたし 非加入な保護者なんですが・・)

質問2 任意加入の団体という規約改定は何のために?

優良PTA表彰の審査基準が変更になったので
それにあわせて規約を改定した。とのこと。
(やはり そこかぁ・・)

よかった〜 私の思い違いじゃなくて(笑)

というのが 自校PTAの現在です。

横浜市の単Pの方の 資料を持ち帰ったその後をお聞きしたいです。
Posted by ドンキホーテ at 2014年06月07日 16:24
ドンキホーテさん こんばんは!
夜中が過ぎてしまいました。

今後ますます偽装「任意加入」が増えるだろうと思います。

悪いことや違法なことをしていても、子供のために・・・!っていう理由からでしょうか、それとも、賞状の紙切れを欲しいからでしょうか、今現在の言い訳はあると思われます。

自分たちの子どもが大きくなって、子どもを授かった時に、そんな違法PTAや入会条件偽装団体に子どもが翻弄されてもいいのかどうか・・・
親心も、時系列で考えると違った景色が見えるかもしれませんね。

Posted by A at 2014年06月09日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。