2014年03月23日

学校教育自己診断アンケート

ももです。色々と中途半端ですが…

先日、学校教育自己診断アンケート結果が配布されました。PTA関係の質問について学校が答えていますので紹介します。
[質問]
・教材費の会計監査は署名捺印のみ行われていると思います。これが監査でしたらまったく無意味です。厳正な監査を行うようお願いします。合わせてその手順についての説明をお願いします。
・口座振替の配布文書にはPTAに入会していない家庭についての説明がなく、全家庭納入の義務があるようにしか思えません。そのためPTA会費が引き落とされるのではないかと心配で毎回確認しています。誤解のない文書の作成をお願いします。
・文科省によると学校がPTA学級委員の氏名・住所・電話番号等個人情報を本人に説明や同意なくPTAへ提供していることは問題だそうです。また、文科省HP個人情報についてのガイドラインにもそのように載っています。ガイドラインに沿った個人情報の取り扱いをお願いします。
・PTAが任意加入であることを最近知りました。PTAから任意加入の説明を聞いたことがありません。入会が強制・義務であると誤解している保護者はまだ沢山いると思います。学校内でPTA活動を許可している以上、保護者へ正しい説明をする責任が学校にはあるのではないですか。
[回答]
・教材費の会計監査はPTA会長および会計担当役員にお願いしています。会計監査時には、教材費予算書、教材費の支出執行伺い(支出に係る校内決裁書)、教材業者等の見積書・納品書・請求書・領収書、収支出納簿、銀行預金通帳を準備し、監査していただいています。今後ますます、厳正に監査していただくようにいたします。
・PTA学級委員名簿作成等については、PTAで管理している個人情報で作成していただくようにします。
・来年度PTA入会及び会費申込みについてお願いのプリントがPTAより先般配布されましたが、加入の意思をお聞きするという点で改善していただいたと考えています。口座振替の表記について、今後改善するよう検討します。

以上です。


posted by 6782発起人A at 09:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
moepapaさんのブログから飛んできました。
ももさんのご活躍に敬意を表します。
学校が(つまり学校長が)「来年度PTA入会及び会費申込みについてお願いのプリントがPTAより先般配布されましたが、加入の意思をお聞きするという点で改善していただいたと考えています」と答えたのは実に心地よく、感服しました。
Posted by 苗穂 at 2014年03月23日 20:16
ももさん>情報提供ありがとうございます。
1)会計監査について
 より厳正にされるという学校長のご方針のようですので、それならこうしたほうがいいんじゃないのかなぁってことを書きます。
 「教材費の会計監査はPTA会長および会計担当役員にお願いしています。」とのことですが、その人たちに監査能力(資格)はあるのでしょうか?ということが疑問です。
 文中にある「PTA会長や会計担当役員」は、P会員から選出された人々であって、その職業も様々だと思います。監査する人々が公認会計士や税理士などの会計の専門家ではない場合がほとんどじゃないの?と思われます。

 日頃、家計簿もつけてない、簿記の学習もしたことがない人が会長だとか会計担当者になることは、ないとは言えません。加えて、PTAという同じ組織に属している人々で監査するということは、利害関係のある内部の人間同士での監査でしかなく、内部監査の有効性には常に疑問が残ります。また、「学校全体」の会計がわからなければ、教材費との関連や流用疑惑が払拭できないとも考えられます。
 (ボクの知る限り)学校は財務諸表や領収書を公開していません。金銭の出所が会員であるなら、会員全員にわかるように領収書等を全てネットで公開することは可能だと思います。IT関連の機器の進化と価格破壊は進み、スキャナーは格安ですし、ネット(HPやブログ)は無料で使用できる時代になっていますので、対応は可能だと思われます。
 ◆絶対にそうすべきだと言っているわけではなく、いろいろ準備されているそうなので、そんなことをネットに掲載することは簡単だよね。って思ったってことです(^^;
2)加入の意思確認
 当たり前のことがなされていないことが横行するPTA界にあって、それがなされるということは大きな一歩前進だと思います。一歩進まなければ、次の歩みがないわけですから!

ブログの更新を止められた「ライラパパ」さんは、常々「子どもに説明できるか」という趣旨のことを書いておられました。会計監査であれ、加入時の意思確認であれ、子どもに胸を張って説明できるようなことが(大人には)求められていると思います。
Posted by A at 2014年03月25日 00:36
苗穂さん、コメントありがとうございます。
私は何年間もPTA入会は強制・義務だと思い込んだまま、その活動に多くの時間を費やしました。活動で得たものも僅かにありますが、PTAに関わらず他の事で得られたであろうものの方が、私や家族にとってははるかに有意義で重要だったのではと悔やむところです。
活躍が相応しいのか分かりませんが、PTA活動を学校内で許可している以上、PTAは勿論、学校もPTAについて保護者が誤解する事のない様対応するべきだと思っています。
「加入の意思をお聞きする点で改善したと考えている」との学校の回答ですが、実情は意思を聞くのではなく加入を強制するものでした。そればかりか今までは加入に際して子供が関わる事はなかったのですが、今回文書を配布した事により、強制加入、会費徴収に子供が利用される事態になっており、改善どころかより悪質な手口へと変わりました…
これについては問い合わせ中です。

Aさん、そうなんです。まずは監査人にその能力があるかどうかが問題だと私も思うのです。私が実際見た監査は、学校回答の準備物は一切なく、会計報告の用紙一枚に監査人が判を押し自署するのみでした…
監査時の準備物でなく詳しい手順を知りたかったのですが… またの機会に監査能力と合わせて、再度質問したいと思います。
ネット公開はいいですね。監査が信頼できないので、自分で確認したいです。
2)入会申込書を作成し改善した気持ちはあったのだとは思いますが、結果的に子供を巻き込んだ事は反省してほしいです。
Posted by もも at 2014年03月30日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。