2020年01月21日

ようこそN-PTA Web本部のブログへ

記事一覧 (目次)


このページは随時更新します。

 

(編集後記:文字を枠で囲めるような設定をして頂きました。tagとかプログラム言語が全く分からないボクからすれば、まるで魔法のようです(^^; 感謝です! 目次のページが常に一番上に表示されるような設定をどうして良いか分からなかったのですが、やっと出来ました!! ブログ設定と奮闘中)
posted by 6782発起人A at 15:34| Comment(3) | TrackBack(0) | トップ記事・目次のページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログのトップがすっきりしましたね
Posted by 義勇兵 at 2014年01月22日 08:15
初めまして。
児童福祉作家をしています石田志芳ともうします。
私はずっと、PTA問題を追い続け、自らも経験し、今は環境社会新聞でPTAを本来の組織に戻すためにという記事を書いています。
PTAの強制加入、娘の行っていた小学校では学校の諸経費を引き落とすからと引き落とし口座を提出させられて、知らない間にPTA会費が引き落とされていました。
中学校では私はPTAにスパイに入ろうと役員になりました。
豪華ホテルのパーティー会場を借りてPTA役員と教師の懇親パーティーをやるから来ないかと誘われました。
我が家は母子家庭なので保護者と教師のパーティーなら子どもをつれていっても構わないのではと副会長にメールしましたが、返ってきた返事は「お酒も入るし子どもに見せられないことがあるってわかるでしょう?何が起こるか想像できるでしょう」と返ってきたので気持ち悪くなって行きませんでした。
現職の教師に聞きましたが、その手のパーティーは二次会、三次会となり、保護者と教師が消えていくそうです。私はアンチPTAとして環境社会新聞で記事を書いています。2月号から連載を始めています。3月号はPTAの被害者の読者と対談形式で特集を組みます。そちらの理念と私の理念が同じでしたのでコメントさせて頂きました。ぜひ、記事にアンチPTAの記事を書くのにご参加頂ければと思います。突然のコメント失礼致しました。
Posted by 石田志芳 at 2014年02月28日 23:26
石田志芳様
はじめまして。コメントありがとうございます。ご活躍のことお慶び申し上げます。

PTAは不思議な団体ですね。地域によっても様々な特徴があります。素晴らしいぃ!と思えたり、また別のPTA事例では極悪!酷い!ゴキブリ並!イヤイヤ蛞蝓のほうがましじゃない?!って思えるようなことがあります。ご体験されたPTA行事は、酷い部類の感じがします。

N-PTAのガイドラインを検討する記事とそのコメント欄をご覧いただいたらお分かり頂けると思うのですが、N-PTAは複数の管理人の一人が示した方向性の一つ「VS」など対抗色にならないように配慮することも含めて考え始めています。

これがナカナカ・・・・・。おかしいだろ!おかしぃやんけ!何考えてんねん!あほボケかす!ってなことは、彼方此方で言ってますが(^^;
じゃぁ、どうしたらエエねん?ってなこと、建設的な表現にまとめようとすると、少々やっかいなのです。一億総評論家時代と言われる世相に流されているのかもしれません。

貴新聞社でPTA関連記事の連載をされるようですね。各地各様のPTAがあって、その中でも立場やタイミングの違いで、様々な体験がなされていることと思います。先日、雑誌AERAでも特集記事が掲載されました。
「違法」PTAによって苦しい思いや悲しい思いをしているお母さん(お父さん)が一人でも少なくなればと願っています。
Posted by N-PTA Web本部 管理人A at 2014年03月01日 02:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。