2014年01月17日

PTAについての情報提供を募集しています。

活動内容について考えてみます。N-PTAとしては
簡単なところから試しに始めるのが良いのではないかとおもいます。
PTAに関する新聞記事、ブログ、など様々な情報をコメントに書いてください。

情報である以上出典、参考文献等は必ず書いてください。
posted by 6782発起人A at 21:02| Comment(54) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず言い出しっぺなので補足しておくと、以前あった京都府宇治市立小学校の校長室でPTA役員の保護者が手首を切った事件等は一部の新聞にしか書かれず、他のマスコミでは取り上げられず知らない方が多かったのではないでしょうか。

また以前の朝日新聞のPTAについての新聞連載や、NHKのPTAについての番組など、事前に情報があると見逃さないで確認できたりします。

また色々なPTA問題についてのブログがあるので、役に立つ記事があったらブログの紹介も含めてお願いしたいと思います。
Posted by 義勇兵 at 2014年01月17日 21:54
義勇兵さん>情報提供・情報発信記事ありがとうございます。

カテゴリ名は「情報提供のお願い」としてはいかがでしょう。

会員登録関係の記事と会則関係の記事にコメント等しています。ご検討よろしくです!

それと、提案ですが、将来ひょっとしたらN-PTA○○小学校本部みたいなのが生まれるかもしれません(自校で企画中ですが)。そんな場合や違法PTAでなくなるための参考になるかも!ってな感じで「ガイドライン」みたいなのを作ってはどうかと思うのですが、いかがでしょう?
Posted by A at 2014年01月18日 00:34
カテゴリーの設定のやり方が分からないので調べてみます。
Posted by 義勇兵 at 2014年01月18日 12:56
ガイドラインについては検討したいと思います。意見、アイデア、草案を募集します。
Posted by 義勇兵 at 2014年01月18日 15:29
名古屋市HPに以前投稿質問したPTAについてのことが掲載されました。

PTAは任意、加入の有無によって学校生活に差別があってはならない等が明記されています。

http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000054953.html
Posted by umicof at 2014年01月20日 15:59
umicofさん>
貴重な情報ありがとうございました。
リンク先は後ほど拝見させていただきますね!

取り急ぎ、御礼申し上げます(^^)
Posted by 管理人A at 2014年01月20日 16:32
今日1月22日日本経済新聞夕刊にて「変わるPTA」の記事があるそうです。

ブログ・シングルパパはPTA会長に、お知らせがありました。
Posted by 義勇兵 at 2014年01月22日 07:02
はじめまして。
マロンパフェと申します。
私の友人の石田志芳さんをご紹介します。
環境社会新聞(政府系)の役員であり、社説に定期的にptaに対する問題点を書かれています。昨日問い合わせしましたらご意見を頂ければ新聞でコーナーを作って特集しても良いと言っていました。
www.kankyoushakai.com/index.php?data=./data/l10/

環境社会新聞社 2013年3月号の社説を読んでみてください
Posted by マロンパフェ at 2014年01月23日 10:39
義勇兵さん>情報ありがとうございます。
ブログ・シングルパパはPTA会長のお知らせは拝読しております。どうやら、拙宅辺りでは1月21日付けだったようです。

既に入手しております。近々どこかの「資料室」でご覧になるかもしれませんね。

マロンパフェさん>はじめまして。
情報提供をありがとうございました。リンク先の社説も拝読させて頂きました。

意見というか・・・ここのブログをご覧頂ければ一目瞭然の通り、生まれたのかどうかも怪しいぐらいの状況です(^^;

 時折しも、日経新聞でPTA関係の記事が掲載されました。記事は「意思確認をせずに入会させるのは、おかしい」という書き出しで始まり、入退会自由を表明した札幌市の札苗小学PTAや広島市西小学校の例などが紹介されていました。
 有識者のコメントは、加藤薫教授で、「できる人」から「やりたい人」へという見出しでした。
 N-PTAもそんな方向を向いているのだと思います。このブログは会員専用ページもなく、(将来作るかも分かりませんが)個人情報等以外は全て公開されています。記事になるようなことがあるようでしたら、幸いに存じます。
Posted by 管理人A at 2014年01月23日 14:12
管理人様
ご紹介しました記事の続編を予定しているとのことです。今月号の記事では、彼女が全国の知事と一緒に念頭の挨拶記事を載せていて、その中でもPTAの問題点について触れられています。また、現在この新聞社はネットTVも今年中に立ち上げるとのことで、その際にはPTAに関する特番も組みたいといっています。
昨日石田さんにこちらを紹介させていただきましたがとても興味を持たれ、ぜひPTAに対するご意見や、問題提起、N−PTA設立の趣旨などを新聞社にお寄せくださいとのことです。次第によっては取材もあるとのことです。発行部数は少ないですが、政府機関には、必ず配られるようですので、ご一考くだされば幸いです。
Posted by マロンパフェ at 2014年01月24日 16:32
河南町町議の佐々木きえさんもPTA問題に関してコメントされています。

ご自身もPTAを退会され、その経緯もブログに書かれていらっしゃいます。

http://ameblo.jp/mashpoteto/entry-11752708179.html
Posted by umicof at 2014年01月24日 19:35
マロンパフェさん>コメントありがとうございます。
どのようにお返事をしたらいいのか、自問自答してました。「なぜ、ボクはマロンパフェさんの仰るように行動できないのだろう?」

>PTAに対するご意見や、問題提起、N−PTA設立の趣旨などを

このN−PTA Web本部のブログは、複数人の管理人がいます。全て公開していますのでご一読の通り、現状では、会則の「である調」の条項を「ですます調」に修正する部分の話し合いなどをしたり、トップ記事に枠が表示できた!と小さな喜びを感じているってな段階です(^^;
「意見、問題提起、設立趣旨など」・・・出来ていないことが多くあります。牛歩の歩みにも追いつけづにいますことを、たいへん申し訳なく思っていますm(__)m

「政府」や「全国の知事」などの公の方々には、偶々偶然ではありますが、貴コメントの直後に大阪府河南町議会議員さんのブログのご紹介がありました。意見や問題提起もなされれていますので、ご参考になるのではないでしょうか。
http://ameblo.jp/mashpoteto/entry-11752708179.html

> umicof さん
情報提供をありがとうございます。また、N-PTAのご紹介記事のご掲載を賜り、重ねて御礼申し上げます。

リンク先、拝見いたしました。
>おかしいのは「退会したがる人」ではなく
「退会させない雰囲気を作り出す人達」です。
というのは、その通りだと思います。

PTA関係の本を読み漁った結果、「退会に必要な手続きなどをお教えいただきますようよろしくお願いします。」と書かれたのは、PTAが入退会に関して規約に明記していないことを指摘されてのことだと、推察しています(^^;
Posted by A at 2014年01月25日 00:56
N-PTA本サイトを川端さんがツイートして下さっています。
活動が広がって行けばいいと思います。
日経の記事ブログにてUPしました。
小さくて読めないとは思うんですが、雰囲気だけでもわかればと(笑)
WEBに疎くて申し訳ありません。
もう少し改善できるようにしていきます。
Posted by umicof at 2014年01月26日 17:07
umicofさん>貴重な情報ありがとうございます。
ボクはTwitterをしていませんので、どのようなツイートなのかが分かりません(T_T)

もし、可能であれば、URLというのでしょうか、アドレスというのでしょうか?そんなことをご教示くださるか、または、ツイートの画面や文章を教えていただきたく存じます。

ITに疎いオジサンを、少し助けてやってくださいm(__)m
Posted by 管理人A at 2014年01月26日 23:35
私もTwitterはやっていないのですが、N-PTAで検索していて引っかかりました。

川端さんのTweetは以下の通りです。

N-PTA Web本部というサイトができています。
PTA問題に関心をよせる人たちが作りました。ぼくも『ネット上』にて発言を見ることが多かった人たちです。... fb.me/2cGIKDudE

N-PTAサイトにリンクしています。
Posted by umicof at 2014年01月27日 00:04
川端さんのTwitterは、
https://mobile.twitter.com/Rsider
です。
Posted by umicof at 2014年01月27日 00:06
unicofさん>ありがとうございます!

感謝!
Posted by A at 2014年01月27日 01:44
名古屋市立小学校の入学説明会がありました。
PTAの説明は一切なしでした。
学校の説明資料にも一言もPTAの文言はありませんでした。
学校年間行事の欄にもPTA総会の記述なし。
ただし、学校説明会の手伝いとしてPTA役員さんが動員されていました。
新入生下校見守り当番(4月のみで終了)の調整は全てPTA役員さんがしていました。
ただし、下校見守り当番はあ、学校の事業であり、PTAの事業ではありませんでした。
友人の学区では、4月に名簿を渡すので、選んで提出するように説明があった模様です。
任意性の説明はなかったとのこと。

以上要点のみです。

詳しくはブログにUPしました。
Posted by umicof at 2014年02月06日 21:03
umicofさん 情報提供ありがとうございます。
貴ブログのアドレスは下記ですね。

小学校の入学説明会 とある名古屋市立小学校
http://ameblo.jp/hahawatsuyoku/entry-11766114798.html
http://ameblo.jp/hahawatsuyoku/entry-11766126456.html
http://ameblo.jp/hahawatsuyoku/entry-11766145505.html

まず、今後、入学説明会に参加される保護者の皆様には、
・これでもか!ってぐらいの防寒用の服装&カイロ!
・暖かいスリッパ&足用のカイロ!
・ひざ掛け(毛布)
が必要だと伝えていきましょう(^^)/

N-PTAの設立に至る想いの一つに、
「お母さんをもっと大切に」
「お母さんは、もっと守られるべき存在」
「PTAで擦り減らないで」
って感じのことがありましたので(^^;

ところで、登下校の話題については、たいへん、勉強になりました。
丁寧な方法だなぁ、自校でも採用してほしいなぁと思いました。

良いと思われる活動は情報を共有していきたいですね。今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by A at 2014年02月06日 23:22
リンク張っていただきありがとうございます。
umicofをクリックしてもブログにとびます!(^^)!

そうですね〜(笑)
お母さん、時に徒労感に襲われたりしますから、
優しくして頂けると嬉しいです!(^^)!
Posted by umicof at 2014年02月07日 15:36
umicofさん>リンク表示は、いつの日か振り返った時の備忘録的に記載させていただきました。

戦後、GHQによってPTAが導入される前後には、婦人会や連婦など、今でいうお母さんのネットワークを作ろうみたいな運動があったようです。

(2014年現在)PTAの現場で実働している多くは、お母さんだと思います。お母さんが和気藹々としてくださっているのは、好ましいと思いますが、役員を決めないといけない、免除条件は・・・などとなるとお母さんが互いに擦り減るような場面が生じているようにも思います。

お母さんやお父さん=保護者がPTAでストレスを溜めるのは、子どものためになっているとは思えません。

平均寿命から考えれば、女性の方が男性より長生きみたいですが、男性の見栄?としては、母性はもっと守られるべきだと思います。(ブログなので、一般論を述べているだけです。実生活では、妻に苦労をかけっぱなしです(滝汗))。
Posted by A at 2014年02月10日 01:00
大阪府河南町議員の佐々木きえさんが議会でPTAについて質問をされました。

河南町は入会意思の確認は必要。差別が非加入者にあってはならない旨を返答しました。
http://ameblo.jp/mashpoteto/entry-11787628654.html
Posted by umicof at 2014年03月04日 22:39
umicofさん 情報ありがとうございます。

大阪府河南町議員の佐々木きえさんのブログを拝見してきました。

大阪に引っ越すなら、第一候補は河南町ですね(^^)
Posted by A at 2014年03月05日 13:05
名古屋市立の小学校入学説明会で、PTA活動内容の説明と、加入の任意性が説明されました!
学校名、詳細はわかりませんが、拙ブログにコメント下さった方からの情報です。
ついに名古屋でも動きがありました!
今後に期待したいと思いますp(^_^)q
http://ameblo.jp/hahawatsuyoku/entry-11789269911.html#c12473492595
Posted by umicof at 2014年03月07日 17:44
umicofさん 情報ありがとうございます(^^)
貴ブログを拝見いたしました。
コメントされた方のPTAが、どのような説明をされたのか、文書が配布されたのかなど、気になることはありますね。
先進事例として、情報発信をしてくださったらいいのになぁと思いました。
また、追加情報などがありましたら、ご教示くださいませ(^^)
Posted by A at 2014年03月07日 23:21
御無沙汰をしておりました。
入学と入園が重なっておりまして、まだまだ落ち着かない日々を過ごしております(^^;;

ブログにも書きましたが、入学式後に15分程度でしたが、PTAの説明がありました。
活動内容が副会長から、任意加入であることが会長から説明されました!

昨年学校からはPTAの説明は一切ないし、任意加入である説明はするつもりは今後もない。
と言われていたので、おぉ〜!と思いました。

その後の学級委員選出説明では旧態依然の悪しき慣例の典型PTAであったのが現実でしたが、
せめて任意加入であること。活動内容の説明がなされたのは大きな前進であったと思います。

加入しても良いとも思いましたが、非加入の保護者にどう対応するのかを確かめたいという思い、やはり今の状態のPTAには納得がいかない。。。という思いがあり、
非加入を決意しました。

まるおさんにも言われましたが、体裁だけ任意と整え、その実、中身が依然変わらない。。しかし、急には変われないのだなと感じました。
しかし、仕事の中身を見直し、年間学級委員の来校は多くても7日程度である。との説明もあり、改善をはかっている姿勢が見受けられ、任意の説明も含め、良い方向に向かっているのではないかと思います。

その事は評価し、会費相当分は寄付金として納め、交通当番への参加をすることにしました。

まだ非加入届を出したばかりでどうなるかわかりませんし、もしかしたら我が家の他にもそういった家庭があるのかもしれません。
静かにPTAの対応を待ちたいと思います。


Posted by umicof at 2014年04月11日 09:40
umicofさん こんにちは。 貴ブログ拝読させていただいております。

任意加入の説明はあったけど、入会時の意思確認(加入申請書、入会申込書)はなく、実質的には強制加入?って感じなのでしょうか。PTAの役員さんたちも、心の片隅に矛盾を感じておられることと推測しています。

貴PTAには様々な改善がありそうですのですが、根本的には法律を遵守することから始めなければ、評価の度合いも高くはできないと感じます。
任意加入を説明したのであれば、それを文書にして、他の重要事項や入会申込書とともに配布するというのが、消費者契約法や社会一般の慣習(公序良俗)に適合する方法だと思います。

非加入でスタートされたのですね。こうしてPTA非会員がいますよって情報によって気が楽になったり、追い込まれないで済む方々がおられるかもしれません。
今後、何かあれば、また、情報をお寄せ下さい(^^)
Posted by A at 2014年04月12日 16:39
こんにちは、下関市立の小学校です。

入学式の日に4月分の校納金+PTA会費を受付でまず払う(事前に紙で入学式の日の諸費用お知らせ)を済ませてからの入学式でした。
それまでPTAに関する事前説明はありません。

後日PTA総会の日に「自動的に会員となる」と言われました。
抱き合わせでの引き落としです。

教育委員会と連合会にメールで確認しましたが、「任意というのが本来の姿です。」「子供のために」という事でご理解・ご協力下さいとの事。

教育委員会へは再度「任意なのに自動(強制)というのは問題ないのか・皆さんの承認と言うが皆さんの入会の意思の確認は取れていると思うか」を問いただし返答待ちのところです。 
また、市へ市内の学校に任意という事を書面で送ってください」と意見しました。まだHP上では確認できません。

事情はここでは控えますが、このことで口論、夫ともちょっとした喧嘩になりました^^;私が悩んでいることで子供にとってもよくないなあと思っています。
Posted by zakuron at 2014年04月24日 18:30
moepapaさんブログに入退会自由を明言したとして、千葉県白井市清水口小学校PTAが紹介されていましたね!
http://blog.livedoor.jp/moepapa516-pta/
素晴らしい!!!

少しずつですが任意加入が広がっている気がします。

zakuronさん 
初めましてこんばんは。

ご主人とPTA問題で口論になられたとのこと。
私もあります(^_^;)
結局PTA、学校に関わるのは母親の私であるので私の方が力を入れて取り組んでいるのですが、その深刻度合いをなかなか主人が理解してくれず、いらっと来ていました。
最近は話合い、非加入の手続きも主人の名前を前面に使用。
主に私がしているのですが、いざとなれば主人が出ていき、対応するという形になっています。

確かに学校の事で悩む姿を子供に見せるのはあまり良くないと私も思います。
私もかなり入学前からナーバスになっていた時期があり、気を付けていました。

子供にはママは極秘任務をしている忍者スパイということになっていて、悩んでPCをたたいている時はスパイのお仕事をしていることになっています(^_^;)。
今はそれも落ち着き、スパイ仕事は終了。
通常業務ぐらいになりました。

子供はママの笑顔がいちばんの大好物ですよ(*^_^*)。
悩んだらN-PTAでもいいし、理解ある友人の方でもいいし、何なら私もブログをしているので、そちらに思う存分吐き出しちゃって下さい。

又、HPへの市の回答掲載ですが、名古屋市の場合、個人的に回答をもらってからHP掲載まで2か月近くかかりました。
回答は比較的早くいただけるとは思うのですが、HP掲載までは少し時間がかかるかもしれません。(あくまで名古屋市の場合ですが)
Posted by umicof at 2014年04月24日 23:12
http://www.change.org/ja/キャンペーン/文部科学省-ptaは任意であることの徹底周知とptaへの入会同意書の義務付け

↑がリンクですが、オンライン署名がはじまりました。拡散を希望します。
Posted by zakuron at 2014年04月25日 14:59
zakuronさん> 教委の対応はどうなるか・・・過度な期待はしないほうが良いように思います。

ご家庭内でPTAのお話しをされるのは良いことだと思います。喧嘩ではなく、お互いがどのように考えているかを認識するということは大切だと思います。

また、何かに悩んでいる親の姿は子どもには一つの実体験となり、悪いことばかりだとは限らないと・・・少し前向きに考えてみました(^^)
Posted by A at 2014年04月25日 16:10
umicofさん>情報ありがとうございます。
moepapaブログ拝見しました。

任意加入が当たり前のことなのですが、それができない違法PTAが減っていくことは子どもたちのために大変良いことだと思います。

違法団体が子どものためにならないことは明白ですから(^^)/
Posted by A at 2014年04月25日 16:13
zakuronさん> 以前にhttp://www.think-pta.com/signature_activity/index.html
で署名活動がありました。

Posted by A at 2014年04月25日 16:28
Aさん>そうですね。教委は今の時点では何も出きなでしょうね。市P連の会長に今の現状を打ち明けました。少し前向きになりました。有難う御座います^^
Posted by zakuron at 2014年04月25日 16:37
zakuronさん>P連の会長さんは、各単位PTAで入会前の文書による説明が行われている、その上で入会契約が交わされている、PTA会費は給食費等とは別にPTA独自で集金している、役員選出に際して「仕事は理由になりません!」などの理不尽な選出が行われていない・・・などと信じている人は一人もいないと勝手に推測しています。

P連は単Pから金銭を受領していますが、単Pの自主独立を尊重して、余計なアドバイスをすることはないと思われます。P連が単Pに対して入退会自由を周知しなよって言えば、P連の収入が減るかもしれないからだと・・・ボクは勝手に想像しています(^^;
Posted by A at 2014年04月25日 16:48
初めましておじゃまします。今回署名のご協力をお願いしたくこちらへコメントさせていただきました。
私は「文部科学省: PTAは任意であることの徹底周知とPTAへの入会同意書の義務付け」というキャンペーンをはじめました。このキャンペーンを成功させるため、ご助力いただければ幸いです。
ほんの30秒で、今すぐ「賛同」することができます。名前も隠すことができます。
リンク先をご参照下さい。
http://www.change.org/ja/キャンペーン/文部科学省-ptaは任意であることの徹底周知とptaへの入会同意書の義務付け

この課題がなぜ人々にとって重要なのか、説明文も準備しています:

リンクはWWW〜入会同意書の義務付けまでがURLになりますのでどうかよろしくお願い致します。
Posted by SAKI at 2014年04月25日 22:35
sakiさん>リンク先を拝見いたしました。
URLが長いので要注意ですね!

少し文章に引っかかるところを感じていますが、主張されたいことには概ね賛同しています(^^)/



Posted by A at 2014年04月26日 00:07
Aさん>そちらの署名実は終了後に知りまして、参加出来なかったのが残念でした。
現在進行形でやりたい!と思いました。

実は某掲示板で立ち上がりまして・・

実際潰す!解散!位がよかったですが、それは無茶なので、やれることはやろうと言う感じです。絶やさず声を上げることも大切だと思います。

退会するのはいつでも出来る事なので
Posted by zakuron at 2014年04月26日 11:57
zakuronさん、SAKIさん、キャンペーンに賛同しました!
Aさん、義勇兵さん、このキャンペーンURLをN-PTAブログのトップに表示する事を希望します。

zakuronさん、悩む気持ちよく分かります。何でこんな理不尽な事がまかり通っているのか。しかも教育現場でヽ(`Д´)ノ
どうか焦らずに。PTA問題はそう簡単に解決しません。
PTAについては勝手な思い込みや無関心な方が多く、教師さえも正しい知識を得ていません。その様な方達への啓発が解決の道だと思っています。人の考えはそう簡単にはかわりません。一緒に諦めず気長にやっていきませんか。
なおThink!PTA!にはセミクローズドがあります。私はオープンにする事を控えている事等クローズドに書き込んでいます。そちらに参加すれば何かの役に立つかもしれません。
Posted by もも at 2014年04月26日 12:47
zakuronさん>

>絶やさず声を上げることも大切だと思います。
ほんと、そう思います。疑問に感じた人はどんどんブログなどを立ち上げられたり、ネットにコメントをされたら良いなぁと思います。飛脚時代に比べるまでもないですが、今の時代にはネット情報がお手軽で共有もたやすいですからね(^^)

ももさん>近々。。。新聞記事とかPTA情報をまとめな「PTA情報近況記事」を定期に書いてもいいかも!って思っています。

思っているのですが、職場の大型機械が破損(故障)して緊急対応とかがあったり、GWも仕事になったりしています(T_T)

ぼちぼち・・・頑張ります!
Posted by A at 2014年04月29日 03:55
大阪府河南町市議 佐々木きえ議員のPTAに動きがありました。
いつでも退会出来ることが口頭と文書で説明されたそうです。
入会はほぼ自動加入のようですが、退会に関してはいつでも自由という形が取られたようです。

http://ameblo.jp/mashpoteto/entry-11839608103.html?frm_id=v.home-hometopics-pickupranking-deka-com-prev

佐々木議員は今回はPTAに加入し、中からPTAを見て、今後活動されるとのこと。
今後の議員の活躍に期待したいと思いますp(^_^)q
Posted by umicof at 2014年05月02日 20:55
umicofさん>情報提供ありがとうございます!

佐々木きえ議員さんの影響が大きいのでしょう、法律や社会常識に沿った入退会自由であることなどのPTAに関する説明=消費者契約法に則った説明や行為がなされたことは、当たり前なのでしょうが、そうなっていない社会があるのが浮き彫りになっているように感じます(^^;

日本は法治国家です。任意団体の入退会は元々、法律に基づく個人の自由です。それを、強制や義務と思っている=思い込んでいる個人や風習があって、それが社会正義と勘違いしていることがPTA問題の大きな原因の一つではないかと思っています。

Posted by A at 2014年05月04日 01:50
先日は突然の署名の宣伝になってしまい大変失礼致しました。どこにコメントすればいいのかわからなかったので、こちらの方に書かせて頂きます。
私もこちらの主旨に賛同しておりまして、よろしければ相互リンクをさせて頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。
それと文章に引っかかるとの発言があったので、よければ教えていただけないでしょうか?文章力がないもので間違った発言を発信していたらまずいので宜しくお願いします。
Posted by SAKI at 2014年05月06日 18:10
SAKIさん>コメントありがとうございます。
署名活動のコメントもありがとうございました(^^)応援しています!
このブログでも紹介したいと思っています。

・リンクの件は全然OKです(^^)

・引っかかるところについてですが、舌足らずで申し訳ありませんm(__)m

まず、前提としてSAKIさんの主張の方向性
=>PTAは任意団体で個人が任意=自由意思で入会するかどうかを決める
=>入会同意書、入会申込書、加入申請書などの義務化
という方向性については賛同しています。

気になる単語は(加入申請書の)「義務化」です。
細かいことやニュアンスの違いかもしれませんが、
ボクの理解しているところでは、例えば消費者契約法では
PTAは「団体」と明記されています。保護者は同法上の「消費者」です。

同法規定の団体であるPTAは消費者である保護者(教職員を含む)に
対して、入会前に、「規約の提示、活動内容の説明、入会した場合の義務(会費額)など」を文書で行わなければなりません。
そのうえで、「入会契約」を団体と個人が締結するわけですが、その契約書を入会申込書や加入申請書と呼ぶのだと思います。

多くの単位PTAはP連を通じてPTA保険に加入していると思いますが、保険業法?(ボクは詳しくないのですが)でも同様の事前説明と加入同意書みたいな規定があると思います。他にも一般社会生活(公序良俗?)の中で、レンタルビデオ屋さんや家電量販店やスーパーなどの会員になる場合には、必ず「入会申込書」の類があります。

これはボク個人の認識かもしれませんが、既に法律上も一般社会でも入会「契約」は義務化されていると思うのです。

深読みしすぎかもしれませんが、上記のように思っているボクにとって「入会同意書を義務化するように要望すること」は、PTAの入会同意は現状では義務でないと認めることになる???と感じてしまった次第です。

繰り返しになりますが、SAKIさんのお感じになっているであろう、PTAの強制・自動入会に起因する奉仕活動の強制や役員辞退を許さない運営には反対です。入会はもちろんのこと、PTAの個別の活動も家庭事情や体調や個人の意思によって任意に決めたら良いと思っています。
例えば、学校周辺の清掃ボランティアには日時的に可能なので参加するけれども、ママさんバレーの玉拾いの交流事業は趣旨に賛同できないので行かないZEってのもアリだと思います。

話が横道にそれたかもしれません(^^;
ひとそれぞれで言葉のニュアンスが違いますので、ボクが引っかかったことは多くの皆様にとって違和感のないことかも・・・

今夜はこの辺りで失礼をいたします。
Posted by A at 2014年05月08日 02:40
東京都狛江市でPTAが個人情報を学校より不法に取得した件で、HPに謝罪と報告がありました!
快挙!

http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/11,62932,99,html
Posted by umicof at 2014年05月10日 22:02
umicofさん>情報提供を賜りありがとうございます!

狛江市教育長のコメントを拝読し、次の一文に感じるところがありました。貴リンク先より抜粋します。

「いかなる目的があったとしても,社会的にも個人情報の意識が格段に高まっている昨今,個人情報を常に取り扱う教育機関が旧態依然の認識,姿勢のまま今日に至っていたことは,痛烈に責任を感じています。」

PTAの強制・自動入会は憲法第21条や消費者契約法に抵触しているとの指摘がありますし、役員選出時の個人の自由意思を斟酌しない「免除」条件はPTAハラスメントとも呼ばれる不法行為であることや、それらを看過し続けている教育界の「旧態依然の認識」について、全国の教育界の責任ある立場の方々に痛烈に責任を感じていただき、即座に改善されるよう祈念しています。
Posted by A at 2014年05月11日 23:44
こちらの会員となられたchikoさんのお考えとご活躍により、愛知県安城市HPでもPTAは任意加入と掲載されましたp(^_^)q

突っ込みどこはあるんですが、大きな一歩です。

https://www.city.anjo.aichi.jp/shisei/jouhou-hassin/2014koe/201404-2.html
Posted by umicof at 2014年05月14日 21:22
umicofさん>いつもありがとうございます。

chikoさんのご尽力には頭が下がります!
言われても動かない人々も多いので、まずは声を上げないと始まりませんよね!

リンク先拝見いたしました。生涯学習課という行政組織がP連の担当?管轄?事務?をしているのに、各単位PTAには直接・間接にもモノも言えないなんて・・・
って感じます(*_*)

Posted by A at 2014年05月15日 02:18
初コメ失礼します。
PTAを退会してかれこれ3年が過ぎました。
すでに 立派なモンスター保護者です(笑)
最初は 内部からPTA改革を行おうと思い PTA会長に推薦されるも
改革案(入退会申込書の取り付け 任意加入、入退会自由な保護者ボランティア団体の周知徹底)
を提示したところ あえなく撃沈 推薦取り消し!!ww

さすが 風車手強いです。

戦い方を 変えて 今はたった一人の非会員として 動いてます。
もちろん 仲間探しも模索しましたが妻でさえ会費払ってポイント取れば終わりだから 
関わると面倒な団体とは距離をおいたら? と暖かい(?)アドバイスまでもらってます。

過去にあった問題等
1 教師による教室内においてのPTA配布物の差別的(区別?)配布。
2 PTA行事におけるPTA配布物の非会員児童への実費負担等の要請(強要に近かった)
3 非会員児童がPTA行事には 参加できないという誤ったPTA本部役員の考え。

以上 3点については教育委員会に出向き 公立の学校でPTAが行う事案で
こういう事があるようなので 調査(←ここ重要)をして お返事をもらえますか?
とお願いして全て解決しました。
もし PTAの行っている上記活動に教育委員会として問題が無いという判断であれば 
公立校の敷地内で差別的な活動を行っている団体(PTA)に 
公的な施設(PTA室等)の使用許可を区が認めているわけで、
一保護者として見過ごすわけにはいかないので 
PTAが提出し 学校長が許可印を捺印している使用許可願いを 
情報開示し 許可の取り消し申請を提出します。
と 情報開示申請書の書き方 許可取り消し申請までの流れ等 本気モードで
お願いしたら
こういう事案は初めてらしく アタフタしながらも教えて頂きました。

学校長からは 次になにかあれば 真っ先に教育委員会ではなく
学校長である私に相談してくださいと 言われましたが
学校長自身が、PTAが任意のボランティア団体であることを熟知しているにも関わらず
保護者に一切周知徹底をしないのが 一番の問題だと思ってますので
次も 何か問題があっても 真っ先に教育委員会に相談させて頂きます。
とお返事しました。

個人情報の取り扱いについて

自校PTAは 自動加入で 入会申し込み書等は一切取り付けていません。

ある日
非会員であるわたしのところに PTA本部から連絡がありました。
これも 教育委員会に行ってきました。

PTA本部から 非会員の私のところへ連絡があったのですが
まさか 学校側が 個人情報を本人の許可なく渡しているようなことはないですか?
調査をお願いします。

教育委員会の回答
校長会 副校長会等で個人情報の取り扱いには十分配慮するように指導を徹底しているので
PTA本部がクラスの連絡網等などから学校の許可無く
勝手に(!!)連絡をしたのだと思いますので PTA本部に確認してください。
という回答でした。

会員の個人情報すらもっていない団体が 
クラスの連絡網を使うのは知っていて 問題が起きたら本部役員の責任という
なんとも お粗末なお返事でした。

以上 長文失礼いたしました。 


Posted by ドンキホーテ at 2014年05月30日 12:34
ドンキホーテさん 早速のコメント拝読いたしました。
教委に「指導」をお願いしても社会教育法第12条の規定から干渉できないって逃げられますが、「調査」をお願いすることは可能ですよね(^^)

PTAの会員は保護者と教職員で、児童生徒は全員(いわば)非会員です。

学校の教室は「教師と児童生徒」との関係しかないはずですが、教師のメガネにPTAというフィルターを付けられると「会員の子ども」「非会員の子ども」と見えてしまって、プリント類の差別的配布方法となってしまうのでしょうか。

教師であれば、教室内で
(イ)非会員に配布したくない任意団体の意図 と
(ロ)差別的配布を受ける児童生徒の気持ち の
どちらを優先して考えるべきは分かると思うのですが。

教委に調査されるまで修正できないのは困ったものですね。
Posted by A at 2014年05月30日 13:01
早々のレスありがとうございます。
少し補足しますと 品川区は教育改革(改悪?)を行っている区で
教員の入れ替わりがとても激しい区です。
裏では 教員の島流しではなく「品流し」という言葉まであります。
当然 PTAの原理原則などまったく知らない教師が多数なのが
教育特区として胸を張っている品川区の現状です。

プリントの配布に関しては 最初に担任に申し入れましたが
担任曰く
PTA本部に 〇〇さんの家庭はPTAに入っていないので
このプリントは配布しないで下さい。と言われたので配布しなかっただけで 
苦情はPTA本部に言って下さい!!という始末ですww

退会理由のもう一つは PTA執行部内部の派閥?が あまりに
醜くて 距離を置こうと思いました。

現在 23区のベイエリアでは 高層マンション工事がピークです。
当然 ファミリー世帯のマンション物件を新規購入する世代は
小学生のお子さんをお持ちの世代が多数を占めます。
今現在 自PTAは マンションの自治会の力関係がそのまま 移って活動している状況も散見できます。
OGと名乗るお方が 堂々と会議に参加し(もちろんセンターww)
自身の自治会の仲間役員との楽しい会話が8割 具体的なPTAの話が2割というなんとも滑稽な会議になっています。


ただ現在の状況でPTAを私物化されては 非常に困ります。
せめて 活動に賛同できないので退会しますという情報を会員に周知して
将来的に 自PTAが会員不足で衰退するようであれば 時代の流れとして
仕方がないのかな?とも思います。

以上 
Posted by ドンキホーテ at 2014年05月30日 14:13
ふうぅ・・・子どもの喧嘩ではありませんが、PTAに言われたら何でも言われた通りにするのですかねぇ(*_*)

それにしても、OGさんがセンターですか!
そんなの初めて聞きました(^^;
近づきたくない雰囲気が漂ってきますw
Posted by A at 2014年05月30日 15:29
zakuronさんへ

貴2014/06/25付けのコメント拝読いたしました。
個人的に検討をさせて頂いたのですが、本会のネチケットや個人情報の取扱の方針から、

1)貴コメント内のURLを削除したうえで公開する(ご許可を頂ければ、管理人権限でコメント欄にアクセスし修正します)

2)コメントを公開しないで削除する

という選択をしないといけないように思います。なにぶん・・・「相手方」のあることだと思うからです。
よろしくご検討ください。お返事を頂戴できるまで、貴コメントは保留とさせていただきます。
Posted by 管理人A at 2014年06月26日 12:34
zakuronさん
ご連絡ありがとうございました。
ご了解を賜りましたので、貴コメントは公開せず、削除させていただきました。

数週間もすれば、状況が変わってくるだろうと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げますm(__)m
Posted by A at 2014年06月27日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385433061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。