2014年01月16日

現状の皆さんの、要望を聞きましょう。

義勇兵です。さっそくですが、まずは皆さんの、要望や御意見をうかがいます。このN-PTAの活動について提案や企画などありませんか?今後、活動内容を考えるための材料集めです。コメントに書いてください。よろしくお願いします。例えば、まずこのN-PTAをみんなに知ってもらう為にブログランキングや、検索エンジンへの登録などがあると思います。


posted by 6782発起人A at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今後PTAについて考えていく中で、「そもそもPTAが必要なのか?」「PTAがない学校について」「PTAに教師を入れず、保護者会、あるいは保護者サークルで良いのではないか?」というテーマについても考えていきたいですね。
Posted by 義勇兵 at 2014年01月22日 20:25
>「そもそもPTAが必要なのか?」「PTAがない学校について」

子どものために何ができるかは人それぞれですよね。戦後GHQによって強制的に日本に持ち込まれたPTAを、現代にまで強制的に後生大事にしているのはあの世のマッカーサーから見れば滑稽かもしれません。

ボクは「良い学校には、良いPTAがある」という何の根拠も科学的統計にも基づかない発言を某校長から聞いたことがあります。

PTAのない学校は、学校じゃないの?と思いましたが(^^;
Posted by A at 2014年01月23日 01:46
今の公立校を見ていると、法治国家とは思えないほどの乱れぶりです。
全ての先生がそうだとは思いたくありませんが・・・
今まで子供を三人育てて、公立校に通わせ、すべての学校にPTAがありましたが、一度も任意団体と言われたことはありません。

子供たちへの影響を考えると野放し状態の違法行為を黙って見ているわけにはいかないと思っています。

保護者が学校をチェックする(この言葉があてはまるかわかりませんが)ためのPTAならあるほうが良いと思います。
昔のPTAって「学校に物申す」というイメージがありますが、現在のPTAは、「PTA会費」と称した寄附の強制を行う団体でしかないようです。




Posted by majimaji-bikkuri at 2014年06月13日 18:17
majimaji-bikkuriさん

日本の社会において、「コンプライアンス」と「アカウンタビリティ」という言葉が使われ始めて久しいと言っていいほどの年月がすぎていると思います。
 民間企業では、コンプライアンスとアカウンタビリティについて専門部署を設けるなど、常に意識し改善していると感じています。
 教育行政や社会教育関係団体にも、取り組んでほしいものです。
Posted by A at 2014年06月14日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。