2014年05月20日

横浜市P連の新任役員研修会スライド資料

横浜市PTA連絡協議会のHPで掲載されている
平成26年度 横浜市PTA新任役員研修会のスライド資料はPDFファイルですが、テキスト化がされていないようなので、書きおこしてみました。

出典:http://www.pta-yokohama.gr.jp/wp-content/uploads/2014/04/b08bc242d848df2cf080aaa43163199c.pdf
平成26年度 横浜市PTA新任役員研修会
(平成26年4月15日開催)のスライド資料(※一部)を公開いたします。
皆様の今後のPTA活動の参考になれば幸いです。

「PTAの課題」
情報の入手とPTAの豆知識
〜PTAの豆知識「PTAの課題」〜
平成26年4月15日
横浜市PTA連絡協議会

PTAの豆知識−PTAの課題−

1)PTA活動の意義・目的をいつの時点で説明
2)PTAへの加入、脱退が任意である説明
3)魅力あるPTA活動の紹介
4)PTA会費の額の決め方、集金方法
5)PTA組織や活動内容・計画の見直し

PTAの豆知識−PTAの課題−
6)学校運営協力費の基準
7)新役員、委員(長)の選出の方法や時期
8)PTA加入を希望しない意向が伝えられた時の対応
9)PTA非会員の方々へのPTA活動や情報提供の対応


「PTAと任意」
出典URL:http://www.pta-yokohama.gr.jp/wp-content/uploads/2014/04/de727cf00ff18891b9ec3fa8417af476.pdf
情報の入手とPTAの豆知識
〜PTAの豆知識「PTAと任意」〜
平成26年4月15日
横浜市PTA連絡協議会
新任役員研修会

PTAの豆知識−「PTAと任意」−

PTAは「任意」??
●PTAは「任意団体」?
●PTAは「任意加入」?
●PTAの活動参加や役員の仕事は「任意」?

PTAの豆知識−「PTAと任意」−

●PTAは「任意団体」??

■PTAをどのような組織形態で運営を行うかにつ
いては、会員の総意で自由に決めることが出来ま
すが、多くの単位PTAは法人格の無い組織(任意
団体)の一つである「権利能力なき社団」として
運営されています。

*権利能力なき社団・・・任意団体のうち、社団としての実態を備えているもの
*社団・・・一定の目的を持った人の集団で、団体としての組織をもち、社会上1個の単一体として存在するもの


PTAの豆知識−「PTAと任意」−
PTAは「任意団体」??(続き)

■PTAには設立の根拠となる法律はありません。
例えば...会社は会社法、学校は学校教育法、NPO法人は特定非営利活動促進法
→PTAは会員の総意(意志)によって成り立って
いる組織です。
→PTA活動を規制するための法律は無いため
PTAの運営方法や活動などは会員の総意で決定す
ることができます。
         但し...


PTAの豆知識−「PTAと任意」−
PTAは「任意団体」??

■PTAは、PTAの趣旨に賛同し協力する意志を
もった会員で構成される組織で、会員に入会を強
制することはできません。

■権利能力なき社団は、退会について、団体の規
約や総会の決議で、退会を許さない旨を定めるこ
とはできません。
         つまり...


PTAの豆知識−「PTAと任意」−
PTAは「任意団体」??

■PTAは会員の意志による加入(任意加入)に
よって成り立っています。
■会員の入会意志の確認方法は、加入の申込によ
る方法や非加入の意志を申し出ていただく方法な
ど、それぞれの単位PTAの実情にあわせて決定す
ることができます。
入会方法などが保護者に周知されていない場合は入会が無効
とみなされる可能性があるので注意してください。



PTAの豆知識−「PTAと任意」−
PTAの活動参加や役員の仕事は「任意」??

■PTAの活動内容や役員・委員の選任方法などは
「原則として」単位PTAが自由に決定することが
できます。
     ただし(当然のことですが)...
■法令に違反することや公序良俗に反することを
行ってはいけません。
*本人の意志に反して、会費を徴収したり、活動を強制するこ
となどは違法であるとみなされる場合がありますのでご注意く
ださい。


PTAの豆知識−「PTAと任意」−
1)PTA活動の意義・目的をいつの時点で説明
2)PTAへの加入、脱退が任意である説明
3)魅力あるPTA活動の紹介
4)PTA会費の額の決め方、集金方法
5)PTA組織や活動内容・計画の見直し
6)学校運営協力費の基準
7)新役員、委員(長)の選出方法や時期
8)PTA加入を希望しない意向が伝えられた時の対応
9)PTA非会員の方々へのPTA活動や情報提供の対応


◆何かの記念になるかも(^^)って思って、自分自身でタイプしました(^^)/

この研修を受けられた新役員の方々はラッキーだと思います。
それまでのPTAの慣例であったり、知らなかったりしたとしても、他人様の人権の蔑ろにしたり、不法行為の責任者と見なされたり、何よりも子どもに説明できないような悪習から離れることができるだろうと思われるからです。

いくつか気になった点を書きます。
■法令遵守が大前提
・PTA設立の根拠法はない
・PTAの組織や運営は会員の総意で自由に決めることが出来る
・PTA活動を規制するための法律は無い
これらの大前提となるのは、日本は憲法や諸法による法治国家であって、法律や公序良俗を守るということです。
 冒頭のスライドは、全て最後から二枚目の「ただし(当然のことですが)...法令に違反することや公序良俗に反することを行ってはいけません。」によって結ばれています。 こう書いておかないと、PTA狂信者が総会で決まったのよとか、役員会の決定ですとか、慣例ですなどと言ってブラックホールを作っていくことがあるので・・・(^^;

■会員に入会を強制することはできません。
 会員とは既に入会した個人のことだと思われますので、修正が必要でしょう。
 保護者や教職員に・・・とするか、「会員」を抹消するかなど。

■権利能力なき社団は、退会について、団体の規約や総会の決議で、退会を許さない旨を定めることはできません。
 同様に、入会についても全員自動入会と定めることはできなのではないかと思われます。従って、加入の意思確認が必要だというスライドが示されるのでしょう。

■会員の入会意志の確認方法は、加入の申込による方法や非加入の意志を申し出ていただく方法など
 大変素晴らしいと感じるスライド群の中で、この「非加入の意志を申し出ていただく方法」という一節は、全くいただけない。非加入を申し出る前提となっているのは全員強制自動入会の場合ではないかと感じるからだ。全体を通して遵法精神や社会一般的な入会や運営方法を示していると思われるのに・・・単に「会員の入会意志の確認方法は、加入の申込による方法」とすればいいはず。
 それを、「それぞれの単位PTAの実情にあわせて決定することができます」とすると、憲法違反の強制加入に舞い戻ってしまいそうに感じる。
 PTA問題の端緒は、入会に関する最初の第一歩を違法=個人の人権無視=で始めるから、その後も個人の自由意志を踏みにじる運営が続いてしまう点にあると思う。
 消費者契約法に規定される団体であるPTAは、会員予定者である個人(消費者)に入会前に規約の提示、活動内容の説明などを文書で行い、個人の自由意志で入会していただくために入会申込書や加入申請書などの入会契約を結ぶ必要があると思う。
 そうしなければ、「入会方法などが保護者に周知されていない場合は入会が無効
とみなされる可能性がある」ということになる。
 
 全体を通して、違法PTA、ブラック、グレーPTAやその活動の理不尽さなどが罷り通っているような不思議な業界?にあって、P連が公開した文書としては非常に魅力的なものに感じる。
 世間一般から見れば、当たり前のことしか書いてないのにもかかわらず。

 このような資料をブラッシュアップして、更に素晴らしい内容の情報が各地P連より公開されるよう祈念しています(^^)/
posted by 6782発起人A at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務連絡など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

横浜市P連がPTAの任意加入をHPで解説!

いつも勉強させていただいているThink-PTA.comさんのオープンBBSで掲載されてしりましたが、
(出典はこちら:)

横浜市PTA連絡協議会のHPに
 PTAは・・・
  *任意加入(入退会は個人の自由)であること
  *入会を強制することはできないこと
  *退会を許さない旨を規定することはできないこと

など、社会一般的に常識であったり、普通であったり、当たり前のことながら、多くの単Pで説明していないことを「PTAの課題」や「PTAと任意」という表題で詳しく解説されたページが公開されたようです。

横浜市PTA連絡協議会の該当ページのリンクを再度掲載します。
PTAの課題
PTAと任意

全てのP連のHPを確認したわけではありませんが、ボクの地元近辺のP連ではPTAが任意加入であることの「に」の字も載っていません。PTA保険に関するページは充実していて、まるで保険会社かと見まごうようなサイトはありますが・・・

横浜市PTA連絡協議会の該当ページの内容が名実ともに各地PTAで実践されれば、このN-PTAのサイトも必要なくなります(^^)それは、喜ばしいことです。

当たり前のことを当たり前に説明するのが「子どものため」になると思います。
素晴らしい情報公開だと感じましたので、記事UPします(^^)/


posted by 6782発起人A at 16:21| Comment(8) | TrackBack(0) | PTAについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

会員の活動紹介

ももです。
先日もchikoさんがN-PTAにご入会頂き、少しずつですがPTA任意加入周知活動が広がってきていると実感しています。
chikoさん、遅くなりましたがご入会頂きありがとうございますm(__)m

N−PTA会員の方の多くはそれぞれブログで情報を発信していますが、N-PTAブログでも会員の方の活動を紹介できないかと考えています。
当ブログ右スペースが空いていますので、とりあえずこちらに会員の方のブログ等を紹介したいと思います。
またN-PTA会員ではありませんが、SAKIさんの署名活動も紹介したいと思います。
紹介を希望されない方、異論等ありましたら遠慮せず書き込んで下さい。

この場で近況報告を…私は登美丘中学校PTAを退会しましたが、PTAより今後入会を拒否すると告げられました!? PTA入会拒否の事例は聞いた事もなくただただ驚きです… 校長も同意見だそうです。
私はまだまだ登美丘中学校と関わらなければいけませんが、私はPTAのブラックリストなるものに載り脈々と引き継がれていくのでしょうか… もう不可思議で仕方ありません… またいづれ記事にしたいと思います。
posted by 6782発起人A at 17:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 事務連絡など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

PTAは任意であることの徹底周知とPTAへの入会同意書の義務付け

現在(2014年5月10日)文部科学省への署名活動をされています。

良かったら覗いてみてください。

ブログ
http://changepta.blog.fc2.com/

です。
posted by 6782発起人A at 09:57| Comment(1) | TrackBack(0) | PTA問題参考ブログ・サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。