2014年04月09日

父親たちの語るPTA【後編】」が無料公開されました(^^)

SYNODS様 ありがとうございます!感謝!

「大きな慣性に逆らって――父親たちの語るPTA【後編】」 川端裕人×木村草太
リンク先はこちら=>http://synodos.jp/society/7755

ちなみに【前編】は
「入会なんて聞いてない ―― 父親たちの語るPTA【前編】」
リンク先はこちら=>http://synodos.jp/society/5096

「違法PTA」が掲載された憲法学者の木村草太氏のインタビュー記事
リンク先はこちら=>http://synodos.jp/intro/4633

さて、父親たちの語るPTA【後編】から少々抜粋。(一部、朱書きにしました。)
−*−*−*−*−
「私は、PTAを「違法PTA」、「グレーPTA」、「普通のPTA」と分類しています。違法PTAは、強制加入や非加入者へのイジメなどの違法行為をやっているPTA、グレーPTAは違法でないとしても、会員に過度のプレッシャーをかけているPTA、そして、そうではない普通のPTAです。

まず違法なことは辞めましょうというのは大前提だとおもうんです。ところが、「良いことをやっているんだから、原理原則では解決できない」という意見がある。でも、良いことをやっているから違法行為をやっていいなんてことはあり得ないですよね。」

「今、学校教育で法律教育をしなければいけないことに文科省も気がついていて、指導要領の中でも法律教育の充実が掲げられています。法律論のポイントというのは、「多数派の人は気づきにくいかもしれないけれど、ごく一部とはいえすごく困る人がいて、そういう人たちが数の暴力に合わないためにこそ、ルールが必要なんだ」ということです。その手の発想をもっと理解して欲しいですね。」
−*−*−*−*−


posted by 6782発起人A at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | PTA問題参考ブログ・サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。