2014年01月15日

会則の検討記事−その1−

義勇兵さんからN-PTAの会則案をいただきましたので、記事にします。

−*−*−*−*−*
N-PTA会則(義勇兵案)Posted by 義勇兵 at 2014年01月14日 21:52

第1条 本会はN-PTAという。

第2条 本会は、

・PTAは入退会自由であることを周知すること
・児童・生徒は全て非会員(であって、区別も差別もしてはいけないこと)を周知すること。
・違法PTAを次世代に残さない/残したくないための、情報発信や啓発活動
を目的とする。

第3条 本会はN-PTAの活動目的に賛同する保護者、教職員並びに本会の趣旨に賛同するもので組織する。(原則二十歳以上とするが、子供がいれば加入を妨げないものとする。)

第4条 本会は下記の役員をおく。(選出方法は立候補とし、立候補がない場合は不在とする。)任期は一年とし、再任を妨げない。
Web本部役員
1、会長 一名
2、副会長 一名
3、ブログ管理人 一名
4、ブログ管理人代行 一名

第5条 本会の会議はN-PTAWeb本部ブログ内で行うことを原則とするが、各々会員のブログ、ホームページ、プライベートでの交流を妨げるものではない。
ただし本会の運営に重大な影響があるものについては原則N-PTAWeb本部ブログのみとする。

第6条 本会の会員への加入は、会員になることを自ら望むだけで良いものとする。ただし、会員登録番号を希望するものには所定の手続きにより付与されるものとする。所定の手続きは別に定める。(本会は入退会自由である。)

第7条本会の会員に会費はない。

第8条 本会の事業年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

付則 本会則は2014年4月1日から実施する。

−*−*−*−*−*

1)目的と事業内容について

会の目的=いわゆる「趣旨に賛同して」の趣旨に当たる部分は、会の目的と事業(活動)内容とが重要な要素だと思います。というか、そのように定義してみますと、もう少し
膨らませたいと感じます。任意加入の周知などは、目的ではなく事業内容になるのかなぁと感じています(言葉遊びみたいなものですけど・・・)

草案段階で、以下のように考えていましたので、まとめずに列記します。

◆特定非営利活動法人定款例(内閣府)に基づく条項案より
本会は、[ @児童や生徒の保護者や教職員および将来世代を担う子どもたちの教育に関心のある全ての人々 ]に対して、[A社会教育ならびに啓発につながる情報の提供や発信等 ]に関する事業を行い、[B児童・生徒・青少年など全ての子どもたちの健全な育成 ]に寄与することを目的とする。

この会は、その目的を達成するため、次に掲げる種類の活動を行う。

◆私案・設立趣意書案より抜粋
(略)趣旨に賛同する保護者と教職員で自主的に構成され、両者が対等の立場で学習し、自己を高め、その成果を家庭、学校、地域を通じて、児童生徒に還元することを目的とされている任意団体です。

2)役員の人数については、「希望者」でいいのではないでしょうか(^^;
 アバウト過ぎますか? 会長希望者が5人いれば、5人とも会長(^^)/
 ただし、その場合は、各人の任期を月数で区切るとか、各人に「N-PTA俺様本部会長」となってもらうとか(*_*)
 立候補がいなければ不在でいいですよね(^^)。それかHN「あひるさん」でも構わないかも(^^;
 役員の任期も希望日数/月数とかではダメですか?

3)第5条は議決についてだと思います。
 少ない会員になると思いますので、合議制でいいのではないでしょうか。直接民主主義です。何か議案があったとして、意見がまとまらなければ、両論併記でもいいと思います。
 
4)事業年度を設けますか! うーんん。。。やってみましょうか。一年の総括というか、反省と次年度への課題とかを考えないといけないかもですね。でも、一年って案外、あっという間なんだわ(^^;;;;;



posted by 6782発起人A at 01:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 定款・規約・会則等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。