2014年01月13日

ももです

ももです。試しに記事を書いてみます。

N-PTAはPTA入会は任意と周知・浸透させる事を目的とした団体と考えています。
昨年2、30人ほどでしょうか、この任意について聞いてみると「どういう事???」「入らない人なんているの?」という反応でした。

昨年はNHK「あさイチ」、それ以前は朝日新聞がPTA問題を取り上げて下さり、
ここ数年でPTAは任意入会と知った方は増えた事と思いますが、それでもまだまだ知らない方がほとんどはないかと思います。

普通と言いますか、ごくごく当たり前の事なのですが、何かの会員になる時には入会しますか?しませんか?と聞かれますよね。
入会は任意と説明せず、有無も言わさず会員にするなんておかしいですよね。

任意と説明する事をPTA本部や学校、教育委員会へ訴えても、なかなか聞き入れてもらえません…
学校はともかく、PTA本部役員の気持ちは分かります。任意としれたら誰も入会しないのでは?と不安なんですよね。
でもだからと言って、騙すような事はしてはいけませんよね。
学校やPTAに代わって、N-PTAがPTA入会は任意と広めていこうと考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
記事をプレビューで確認するとposted by 6782発起人Aとなりニックネームを変更できません…
ヘルプページを読むと、ブログ共有者もSeesaaブログをもってないとニックネームを作成できないみたいですね。とりあえず、このまま公開します。



posted by 6782発起人A at 22:38| Comment(9) | TrackBack(0) | 事務連絡など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事内リンクのテスト、枠のテスト

オジサンが新規ブログと格闘しています。

記事内でリンクを貼る場合を勉強しています。
この記事は削除することもあります。

入会についてはこちら 「こちら」という文字にリンクを貼ってリンク先を表示させるには?????


すいません。。。夜中も3時を前にして、、、、志なかばに、こんやも寝ます(*_*)

◆2014(平成26年1月17日午後11時41分頃テスト 枠のテスト

【使い方】は、ブログのエントリを書く際に、
<div class="waku1">***</div>
<div class="waku2">***</div>
をコピペして、***の場所に中身を書けばOK。
1は、紺色のやや太目の枠線。
2は、濃いグレーのやや細めの枠線になります。

尚、CSSを直接本文に書き込む方法もあります。
<div style="border:2px solid #0000aa;padding:0.5em;">…</div>
と書けば、その場で状態を確認できます。

上の様に書く代わりに、CSSに書いておいて簡略化して書いていると考えてくださってOKです。

尚、<div>には、それ自体に改行する機能がありますから、改行が過ぎてすかすかになっちゃう時には、敢えて前の文章にくっつけて、

以下に引用します。<div class="waku2">…</div>それゆえ…

みたいに改行を入れずにくっつけて書くと間延びするのを避けられます。
<div class="waku1">引用したい場合などに囲む、枠1</div>
<div class="waku2">引用したい場合などに囲む、枠2</div>
<div style="border:2px solid #0000aa;padding:0.5em;">引用したい場合などに囲む、3番目の方法</div>


引用したい場合などに囲む、枠1

引用したい場合などに囲む、枠2

引用したい場合などに囲む、3番目の方法

posted by 6782発起人A at 02:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 入会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。