2014年01月16日

現状の皆さんの、要望を聞きましょう。

義勇兵です。さっそくですが、まずは皆さんの、要望や御意見をうかがいます。このN-PTAの活動について提案や企画などありませんか?今後、活動内容を考えるための材料集めです。コメントに書いてください。よろしくお願いします。例えば、まずこのN-PTAをみんなに知ってもらう為にブログランキングや、検索エンジンへの登録などがあると思います。


posted by 6782発起人A at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 情報提供のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義勇兵です。

管理人Aさんから、依頼があり管理人を一緒にする事になりました。慣れなくてご迷惑をかけるかもしれませんが、よろしくお願いします。
posted by 6782発起人A at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 事務連絡など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

会則の検討記事−その1−

義勇兵さんからN-PTAの会則案をいただきましたので、記事にします。

−*−*−*−*−*
N-PTA会則(義勇兵案)Posted by 義勇兵 at 2014年01月14日 21:52

第1条 本会はN-PTAという。

第2条 本会は、

・PTAは入退会自由であることを周知すること
・児童・生徒は全て非会員(であって、区別も差別もしてはいけないこと)を周知すること。
・違法PTAを次世代に残さない/残したくないための、情報発信や啓発活動
を目的とする。

第3条 本会はN-PTAの活動目的に賛同する保護者、教職員並びに本会の趣旨に賛同するもので組織する。(原則二十歳以上とするが、子供がいれば加入を妨げないものとする。)

第4条 本会は下記の役員をおく。(選出方法は立候補とし、立候補がない場合は不在とする。)任期は一年とし、再任を妨げない。
Web本部役員
1、会長 一名
2、副会長 一名
3、ブログ管理人 一名
4、ブログ管理人代行 一名

第5条 本会の会議はN-PTAWeb本部ブログ内で行うことを原則とするが、各々会員のブログ、ホームページ、プライベートでの交流を妨げるものではない。
ただし本会の運営に重大な影響があるものについては原則N-PTAWeb本部ブログのみとする。

第6条 本会の会員への加入は、会員になることを自ら望むだけで良いものとする。ただし、会員登録番号を希望するものには所定の手続きにより付与されるものとする。所定の手続きは別に定める。(本会は入退会自由である。)

第7条本会の会員に会費はない。

第8条 本会の事業年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

付則 本会則は2014年4月1日から実施する。

−*−*−*−*−*

1)目的と事業内容について

会の目的=いわゆる「趣旨に賛同して」の趣旨に当たる部分は、会の目的と事業(活動)内容とが重要な要素だと思います。というか、そのように定義してみますと、もう少し
膨らませたいと感じます。任意加入の周知などは、目的ではなく事業内容になるのかなぁと感じています(言葉遊びみたいなものですけど・・・)

草案段階で、以下のように考えていましたので、まとめずに列記します。

◆特定非営利活動法人定款例(内閣府)に基づく条項案より
本会は、[ @児童や生徒の保護者や教職員および将来世代を担う子どもたちの教育に関心のある全ての人々 ]に対して、[A社会教育ならびに啓発につながる情報の提供や発信等 ]に関する事業を行い、[B児童・生徒・青少年など全ての子どもたちの健全な育成 ]に寄与することを目的とする。

この会は、その目的を達成するため、次に掲げる種類の活動を行う。

◆私案・設立趣意書案より抜粋
(略)趣旨に賛同する保護者と教職員で自主的に構成され、両者が対等の立場で学習し、自己を高め、その成果を家庭、学校、地域を通じて、児童生徒に還元することを目的とされている任意団体です。

2)役員の人数については、「希望者」でいいのではないでしょうか(^^;
 アバウト過ぎますか? 会長希望者が5人いれば、5人とも会長(^^)/
 ただし、その場合は、各人の任期を月数で区切るとか、各人に「N-PTA俺様本部会長」となってもらうとか(*_*)
 立候補がいなければ不在でいいですよね(^^)。それかHN「あひるさん」でも構わないかも(^^;
 役員の任期も希望日数/月数とかではダメですか?

3)第5条は議決についてだと思います。
 少ない会員になると思いますので、合議制でいいのではないでしょうか。直接民主主義です。何か議案があったとして、意見がまとまらなければ、両論併記でもいいと思います。
 
4)事業年度を設けますか! うーんん。。。やってみましょうか。一年の総括というか、反省と次年度への課題とかを考えないといけないかもですね。でも、一年って案外、あっという間なんだわ(^^;;;;;

posted by 6782発起人A at 01:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 定款・規約・会則等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

N−PTAのご案内(その1)

N-PTA Web本部はThink-PTA.comのBBSで全国の有志が議論や情報交換や、各地のPTAで様々な問題が指摘されているなかで、「第2PTAってどうなんだろう」、「ノーマルなPTAってどんなんだろう」という素朴な疑問から生まれた入退会自由な任意団体です。

N-PTAの”N”には(順不同に)、Normal,New,Nippon,
NPO,Nutral,Netwark,interNet  ,第N番目の
など複数の意味を含んでいます。

N-PTA Web本部は入退会自由です。役員を含め全ての活動は希望制を採用しています。一子一役、一人一役、くじ引き、じゃんけん、ポイント制など一切ありません。また、入会金や年会費も無料です(^^)

子どもたちのために「今何ができるか」と「子どもたちに何を残していけるか」を考え、暮らしに役立つ情報の発信や情報交換などを通して互いに学び合い、自己を高めるため活動をして参ります。


−*−*−*−*−*

N-PTA Web本部への「入会」や「入会資格」については、現在検討中です。
検討の方向性としては、
「趣旨に賛同して会員となる」と意思表明をした個人(成人)が会員となる
=>会費もありませんし、入会宣言をした個人が会員になる
=>会員は希望すれば、会員番号を取得できる。その場合は、登録を要する
=>発言、活動などは全て自己責任。(活動保険はかけてません(^^;

それらを決定するかどうかも未確定です。
それぞれの思いが違う場合があります。
一つにまとめようとするか、それをしないで両論併記とかで曖昧に過ごす場合もあると思います。

活動内容は限定的なものになると思います。
・PTAは入退会自由であることを周知すること
・児童・生徒は全て非会員(であって、区別も差別もしてはいけないこと)を周知すること。
・違法PTAを次世代に残さない/残したくないための、情報発信や啓発活動

そのような活動を通して
・PTAに悩まされるお母さんやお父さんがいなくなればいいなぁと願っています。
・N-PTAという団体?概念?が違法PTA脳から抜け出せない思考回路に別ルートを示すことにならないかななどとも思っています。

いろんな考え方があります。
人それぞれです。
N-PTAについても、様々な考えがあると思います。
どうなるか、わかりませんが、とりあへず、ブログを立ち上げてみました。

N-PTAは、法令を遵守した活動を行います。
また、可能限り全ての情報を公開しようと思っています(個人情報等を除く)。
議論の過程なども公開していきます。お見苦しい点があるかもしれませんが、ご容赦ください。

当会ならびに当会会員は、できる限り正確な情報を発信することに努め、円満で円滑な会の運営に努めますが、情報のご利用や当会webの活用等に関しては自己責任でお願いいたしますm(__)m

posted by 6782発起人A at 01:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 入会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

ももです

ももです。試しに記事を書いてみます。

N-PTAはPTA入会は任意と周知・浸透させる事を目的とした団体と考えています。
昨年2、30人ほどでしょうか、この任意について聞いてみると「どういう事???」「入らない人なんているの?」という反応でした。

昨年はNHK「あさイチ」、それ以前は朝日新聞がPTA問題を取り上げて下さり、
ここ数年でPTAは任意入会と知った方は増えた事と思いますが、それでもまだまだ知らない方がほとんどはないかと思います。

普通と言いますか、ごくごく当たり前の事なのですが、何かの会員になる時には入会しますか?しませんか?と聞かれますよね。
入会は任意と説明せず、有無も言わさず会員にするなんておかしいですよね。

任意と説明する事をPTA本部や学校、教育委員会へ訴えても、なかなか聞き入れてもらえません…
学校はともかく、PTA本部役員の気持ちは分かります。任意としれたら誰も入会しないのでは?と不安なんですよね。
でもだからと言って、騙すような事はしてはいけませんよね。
学校やPTAに代わって、N-PTAがPTA入会は任意と広めていこうと考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
記事をプレビューで確認するとposted by 6782発起人Aとなりニックネームを変更できません…
ヘルプページを読むと、ブログ共有者もSeesaaブログをもってないとニックネームを作成できないみたいですね。とりあえず、このまま公開します。

posted by 6782発起人A at 22:38| Comment(9) | TrackBack(0) | 事務連絡など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事内リンクのテスト、枠のテスト

オジサンが新規ブログと格闘しています。

記事内でリンクを貼る場合を勉強しています。
この記事は削除することもあります。

入会についてはこちら 「こちら」という文字にリンクを貼ってリンク先を表示させるには?????


すいません。。。夜中も3時を前にして、、、、志なかばに、こんやも寝ます(*_*)

◆2014(平成26年1月17日午後11時41分頃テスト 枠のテスト

【使い方】は、ブログのエントリを書く際に、
<div class="waku1">***</div>
<div class="waku2">***</div>
をコピペして、***の場所に中身を書けばOK。
1は、紺色のやや太目の枠線。
2は、濃いグレーのやや細めの枠線になります。

尚、CSSを直接本文に書き込む方法もあります。
<div style="border:2px solid #0000aa;padding:0.5em;">…</div>
と書けば、その場で状態を確認できます。

上の様に書く代わりに、CSSに書いておいて簡略化して書いていると考えてくださってOKです。

尚、<div>には、それ自体に改行する機能がありますから、改行が過ぎてすかすかになっちゃう時には、敢えて前の文章にくっつけて、

以下に引用します。<div class="waku2">…</div>それゆえ…

みたいに改行を入れずにくっつけて書くと間延びするのを避けられます。
<div class="waku1">引用したい場合などに囲む、枠1</div>
<div class="waku2">引用したい場合などに囲む、枠2</div>
<div style="border:2px solid #0000aa;padding:0.5em;">引用したい場合などに囲む、3番目の方法</div>


引用したい場合などに囲む、枠1

引用したい場合などに囲む、枠2

引用したい場合などに囲む、3番目の方法

posted by 6782発起人A at 02:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 入会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

入会のご案内(予定)

N-PTA Web本部は・・・このような入会方法を採用しようと考えています。

・入退会自由
・年会費無料
・役職は立候補制のみ(くじ引き、じゃんけん、輪番制、ポイント制など一切ありません)
 (というか、今のところ役職がありませんけど(^^; )
・自己責任

という任意団体=サークルです。

N-PTA の趣旨と活動内容にご賛同いただける方は、どなたでもご入会いただけます。

ご入会方法は、
・趣旨に賛同し会員となります!と宣言いただくことで会員となります
 (それが、何処でもかまいません)
・会員番号をご希望の方は、4桁の番号をご自由にご選択いただけます。
 ただし、これまでPTA問題にご尽力されてこられた方々に敬意を表し1番から1000番まで基本的に永久欠番です。
・定款・会則・規則  などは今後、アップします。

★現在のところ、発会したばかりですので、会員は公募していません。
 できれば、2014年の早いうちには登録を受け付けたいと思っています。

★会員番号登録記事をアップしたいと考えています。
 登録するもしないも、自由です!

-----この記事は、今後、随時、改廃・追記・修正します。-----
-----記事を公開しないで、下書きのままにする設定がわかっていません-----

 
 
posted by 6782発起人A at 02:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 入会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。